顎関節症と悪い噛み合わせの関連はあるの?

顎関節症の原因として最も多いのが、噛み合わせの悪さです。
噛み合わせのバランスが崩れていると、顎に伝わる負担も増えてしまうためです。
特に左右の噛み合わせバランスが悪くなってしまうと、片方の顎にばかりダメージが蓄積してしまいます。
この状態が続くことによって、顎関節症に掛かってしまうだけではなく、症状の悪化も招いてしまうのです。
したがって、なるべく早めに悪い噛み合わせは治療しておくと良いでしょう。
もし顎関節症に掛かっていなくても、予防の意味も兼ねて噛み合わせの治療に臨んでみてください。
早めに噛み合わせを治しておくことによって、顎関節症のリスクを軽減することにも繋がります。
自分だけでは噛み合わせの状態を診断することはできませんので、なるべく専門クリニックで適切な診断を受けて状態を把握しておきましょう。
もし噛み合わせに不安があるようなら矯正治療も受けられるので、診察してくれた医師に相談してみてください。

Posted in 顎関節症のカウンセリング確認ポイント | 顎関節症と悪い噛み合わせの関連はあるの? はコメントを受け付けていません。

顎関節症や噛み合わせの悪さを放置するのは危険!

顎関節症や噛み合わせの悪さを自覚していても、治療を受けずに放置している人が多いようです。
特に痛みなどが伴わない段階では、積極的に治療を受けようと思わないでしょう。
しかし、症状が軽い段階で治療を受けておかないと、想像以上に症状が悪化してしまうおそれがあります。
例えば、噛み合わせが悪い状態では顎周りの骨格に負担が蓄積してしまいます。
もし顎関節症を発症していないくても、顎にダメージが伝わればいずれ顎関節症にかかってしまうでしょう。
また、顎関節症が軽症だったとしても、放置せずに治療を受けておくべきです。
顎関節症が悪化すると痛みの原因となるだけではなく、身体の様々な部分に不都合を引き起こしてしまいます。
偏頭痛や肩こりなど他の症状に見舞われる可能性もあるため、もし少しでも顎周りに不安があるなら医師の診断を仰ぐべきです。
治療に関するカウンセリングも受けられるので、気軽にクリニックを受診しておきましょう。

Posted in 顎関節症の治療法選び | 顎関節症や噛み合わせの悪さを放置するのは危険! はコメントを受け付けていません。

顎関節症で噛み合わせが悪くなる?

顎関節症と噛み合わせは相互に関連していますが、どちらが先に発症するかは人それぞれのケースで異なります。
基本的には噛み合わせが悪くなることによって顎関節症を発症するのですが、場合によっては顎関節症にかかってから噛み合わせが悪くなることもあります。
そのため、もし顎周りに不安を感じるようなら、顎関節症の治療を受けてみましょう。
噛み合わせへの悪影響を防止できるため、症状の進行を止めることにも繋がります。
また、顎関節症の症状が重くなるリスクも回避できます。
顎関節症は身体に様々な不利益をもたらしますので、出来る限り早い治療が理想です。
特に原因不明の肩こりや腰の痛みに悩まされている場合は、顎関節症の影響が考えられます。
このように顎関節症は顎以外の部分にも痛みなどの弊害をもたらしてしまうのです。
顎関節症の症状が進行を早い段階で防ぐためにも、顎関節症の兆候があれば早めに専門医の診断を受けるようにしましょう。

Posted in 顎関節症の治療法選び | 顎関節症で噛み合わせが悪くなる? はコメントを受け付けていません。

顎関節症のカウンセリングで完治までの期間を確認

治療を始めた場合に気になってくるのが、治療期間ですどれだけの期間で治療を続けるのか、いつぐらいに完治するのかそういった事も治療の中で、医師とのカウンセリングによって分かってきます。

患者側としてはなるべく早く治してしまいたいという気持ちもあるでしょうも。ちろん医師側もそれは心得たものでしょうが、だからといって急いで治療できるものでもないし早く治すからとずさんに治療されてハイおしまいでは意味がありません。

顎関節症は根気良く治療していけば殆どの場合は症状は改善していくので医師の指示する治療をきちんと続けていけばいずれは完治の見通しも立ち、どれぐらいの期間を目標に治療を続けていけばいいのかも医師がカウンセリングの中で教えてくれるでしょう。

顎関節症が引き起こす問題は、一生にかかわってくる体の問題になります。早く治してしまいたいという気持ちをできれば抑え、定期的に医師と相談しながらあせらずにゆっくり治療していきましょう。

顎関節症カウンセリングに行くならココ!

顎関節症のカウンセリング案内|新宿デンタルオフィス
顎関節症のカウンセリング案内|新宿デンタルオフィス顎関節症の治療相談なら新宿デンタルオフィスで1回3~4時間、無料で歯の悩みの相談から、顎関節症の治療方法や治療費・治療期間の説明もしてくれます無料でカウンセリングを行ってくれるために相談もしやすいので、まずは相談してみてはいかがでしょうか
Posted in 顎関節症のカウンセリング確認ポイント | 顎関節症のカウンセリングで完治までの期間を確認 はコメントを受け付けていません。

顎関節症のカウンセリングで顎の痛みを軽減しよう

顎関節症の最適な治療を行っていても「どうしても顎の痛みが取れない」という事があります。
そういった場合でもカウンセリングによって整体によるマッサージや薬による痛み止めなど顎や顎由来の様々な箇所の痛みに対して様々なアプローチを行っていくことが可能です。

そういった痛みは早期のうちに医師に相談して、例え一時的でも解決してしまうのがよいでしょう。
痛みを我慢して耐えるのではなく、まずは医師に相談して緩和や痛みを止める事を考えるのです。

生活するうえで、顎由来の様々な痛みを抱えたままですと日常生活を送る上で色々と支障が出てきてしまいます。顎由来の症状による痛みは多数あり、その由来と症状によって痛みを緩和する方法も変わっていきます薬ばかりに頼るのも問題ですし、整体だけでは取れない痛みもあるでしょう。

医師とのカウンセリングの中でどの部位が痛いのかなど痛みの症状や具合を話し、どういった痛み止めの対処が必要なのか相談しながら決めていきましょう。

ピックアップ

噛み合わせの悪さにお悩みの方 | 新宿デンタルオフィス
噛み合わせの悪さにお悩みの方 | 新宿デンタルオフィス
噛み合わせが悪いと思うんだけど、どこの病院にいけばいいのかわからない・・・そんな方には、新宿デンタルオフィスをおすすめします。顎関節症の専門医師がみてくれるので、安心して治療を受けることが出来ますよ。親身にカウンセリングをしてくれるので、とてもおすすめです。

Posted in 顎関節症の治療法選び | 顎関節症のカウンセリングで顎の痛みを軽減しよう はコメントを受け付けていません。

顎関節症のカウンセリングで手術を検討

カウンセリングで自身の現在の症状の確認と治療方針が決まれば、後は治療方法です人によってそれぞれ治療法が違うでしょうが、数ヶ月行って症状が改善しない、症状が重度であるとなると外科手術が必要になる場合があります。

もちろん、殆どの人は基本的には手術なしで症状が改善するのですがごく少数、まれに初期療法でまったく症状が改善せず、やむを得ず手術が必要になってしまう人が全体の5%弱ほどいます。

手術後もすぐに治るというというわけではなく、その後も継続的に治療を続けていく必要があります。しかしそれでも顎関節症が起こす症状やその先の問題、自身の体のことを考えるのであれば例え手術をすることになって時間やお金がかかってでもきちんと治してしまうのが一番の解決策です。

手術もきちんと保険が適用されるため、数ヶ月治療を続けてきたけれどどうしても改善しないというような場合は医師と相談して外科的な手術をすることも考慮に入れておくのがよいでしょう。

Posted in 顎関節症のカウンセリング確認ポイント | 顎関節症のカウンセリングで手術を検討 はコメントを受け付けていません。

顎関節症のカウンセリングで最適な治療法を選ぶ

治療をすることを決めたのなら、次にしなくてはいけないのが治療法を決めていくことです。
治療法を決めると言っても患者側で数ある中からどの治療法がいいといった具合に決めるのではなく、カウンセリングをして医師と相談しながら自身の症状における最適な治療を選んでいくことになります。

もちろん自身の症例に合うものであれば数ある中から希望した治療を続けていくことも可能でしょうがなるべくなら医師の薦める自分の症状に合った治療法を選ぶのが完治を早めるためにも賢いでしょう。

ただ、医師に何も言わずに説明を鵜呑みにして薦められたままの治療を行うというのも、後で「こんなはずじゃなかったのに」といったトラブルになりかねません。

そのようなトラブルを防ぐためにも、カウンセリングの中で自身に起きている症状を医師にきちんと伝え、自身がどのような状況でどれぐらい時間と予算を取れるのかも伝えたうえで医師と相談しながら自身に合った最適な治療法を決めていきましょう

Posted in 顎関節症の治療法選び | 顎関節症のカウンセリングで最適な治療法を選ぶ はコメントを受け付けていません。